FC2ブログ

素晴らしいイワタバコとシデシャジン消失か(T_T)

今年のイワタバコは花付きが素晴らしいです!
20190806イワタバコ
20190806イワタバコ3

1枚目の花付き、凄いですよね。
こんなイワタバコ見たの初めてかもしれません。
全体で言うとまだ3分咲き程度でした。
思ったより開花が進んでいませんでした。
一気に全てが咲く気配はないので、岩壁が紫に染まることはないと思いますが、
今年は見る価値が大いにあると思います。

尚レンゲショウマはお盆期間には咲かなそうです。
今年はとにかく開花が遅いです。

タニタデやっと咲いたものを確認しました。
これもとても遅いです。
20190806タニタデ
ミズヒキも咲いていました。
20190806ミズヒキ1

さて。
私が大事に大事にしているシデシャジン。
3日に蕾を確認、今日は開花を望んで出かけました。
しかし、ないのです。
なんと、鹿にやられました。
茎が食いちぎられているのを見ました。

シデシャジンはどんどん減っていて、
私はずっと意味のない除草作業が原因だと思っていました。
違っていたんです。
鹿の食害で減っていたんです。
こういうことって、全て事が起きてからでないと分からないんです。
今回食害が原因だと分かったのは、蕾を確認した株が食いちぎられたのを見たからなんです。
なんでも後手後手です。
本当に歯がゆい。
鹿が原因だと分かったら、もっと早く策を講ずることができたのに。

バカって馬鹿って書くでしょ。
鹿は可愛いのにひどいなーと思っていた頃が懐かしい。
ほんとに鹿のバカ野郎ですよ。

愕然とした私は周囲を探しましたが、シデシャジンはありません。


私が次にしたこと、分かります?
そういえば、某林道にシデシャジンがあるという記述をネットで見たことを思い出したんです。
それで、その某林道にそのまま出かけました。
たった1行の記述、しかも1年以上前の記述を思い出し、私は車を走らせました。
スマホでその記述をもう1度見るとか、もちろんそんなことはしません。
(帰宅後探しましたが、検索にヒットしませんでした)
衝動的に私は向かいました。

そして某林道到着。
私は2度程来たことがありますが、ちょっと苦手なところで今でも敬遠気味です。
ゆっくり車を走らせながら、勘で車を停めては歩いて探すを繰り返しました。
頼りは自分の勘と経験です。
シデシャジンは藪の中にひっそりと咲くことが多い花です。
私はシデシャジンが好みそうな藪を探しては車を停めて歩きました。
我ながら無鉄砲で無計画ですが、怒りと悔しさで冷静さを失った私には理にかなった行動でした。
そんなことを30分程繰り返していると、
シデシャジンに出会うことが出来たのです。
20190806シデシャジン
標高が低いところなので、開花してからちょっと経った感じがしますね。


出会えたのはこの1株だけでした。
もう少し探したかったのですが、雷鳴がどんどん近づいてきて、空はどんどん暗くなってきて、
早く切り上げました。

しかし、我ながら凄い執念だと思いました。
自分は一体どう思われているのか分かりませんが、
私は花が好きですが、系統的に勉強もしていないし、全部の花をきちんと整理もしていません。
特に稀少種狙いでもなく、あえていえば山の植生の豊かさに触れるのが楽しいんだと思います。
自分が他人に比べて秀でているのは緻密さや真面目さでなく、勘と運だと思っています。
そして山(花)の神に割と気に入られているんだと思います。(本気で)

それにしても悔しい。
これ以上鳴神山の至宝を減らしたくない。
この私がいる以上、鹿のバカ野郎に鳴神山を剥げ山にさせたくないわ。(あと泥棒ね。ここ重要)



スポンサーサイト



プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム