スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の踊り子達☆

【ルート】赤柴~駒形

【山頂温度】33度

【天気】晴れ

【風】少々


一時期の炎暑は随分和らぎました。

今日も暑い一日でしたが、山の中は歩きやすかったです。


今日は登山口辺りをちょっと歩いてみました。

ガードレール脇にコバギボシがありました目

実はキツリフネもイワタバコもユキノシタもヤマユリもその他もろもろあります。

登山口までの道路沿いも花の宝庫なのです。
鳴神山通信

これはキツネノマゴかな?
鳴神山通信


登山口付近から赤柴林道でよく見かけるこのお花。

ボタンヅルとセンニンソウですがよく似ています。

どちらもキンポウゲ科センニンソウ属なので似ていて当たり前です。

葉っぱの形で見分けるのが一番のようです。


センニンソウ              ボタンヅル
鳴神山通信鳴神山通信

本日のコバギボシ         本日のシデシャジン   
鳴神山通信鳴神山通信

コバギボシは3分咲き程度でしょうか。

シデシャジンは恥ずかしがり屋なのか雑草の中に身を隠している場合が多いです。


森の中の花火、シシウド(?)   クルマバナでしょうか。
鳴神山通信
鳴神山通信


左:赤柴登山道を歩いていると、キバナアキギリに遭遇しました。

ちょっとびっくり。駒形でも1株見かけました。

右:山頂にしかないと思ったコキンレイカが別の場所にもありましたよ。
鳴神山通信鳴神山通信


駒形登山道へ。


左:一旦消えたジャコウソウがポツポツと咲いています。

右:イワギボシの蕾。写真が撮りやすい所にあった株です。

開花が待ち遠しいなぁ。
鳴神山通信鳴神山通信

そして今日はずっとずっと会いたかったこの花にもご対面ドキドキ
鳴神山通信

鳴神山通信

蝶を生け獲りにしたようです。

躍動感があり、陽気に楽しく踊っているように見えます。

カリガネソウです。

この独特の形、自然が作り出した造形美は鑑賞に値すると思います。

駒形から登る際には是非ご覧下さい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。