スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の使者舞い降りる☆マンサクと蝶

ルート:駒形~山頂~駒形

山頂温度:17度

風:なし

展望:筑波山方面以外良好


風もなく汗をかかないほどの暖かさで、絶好の山日和でした。

登山道の凍結もほぼ消えて、久々に軽快に歩くことが出来ました。

暖かい割には展望が良く、北側は絶景でした。


今日は待ちに待った、春の使者に会えましたラブラブ

鳴神山で久しぶりに蝶とご対面です。


第一の石門(序盤の大きな岩場)でマンサクに出会いましたラブラブ!


鳴神山通信
↑この写真でいうと右上です。


真ん中のうっすらとした白い(黄色い)木がマンサクです。
鳴神山通信
はるか頭上にひっそりと咲いていて気付きにくいですが、

登山道脇の手が届くところにもマンサクが咲いていましたラブラブ!



鳴神山通信
目と鼻の先にありましたが、控えめなので登りでは気付きませんでした。

今度鳴神山にいらしたときに、是非ご堪能下さいラブラブ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。