スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩夏の鳴神山☆

     9月6日頃まで工事のため

     駒形登山口直近まで車で入れなくなっています。

     常駐の警備員が案内、誘導してくれますが、

     ちょっと下の駐車スペースに車を置くことになります。



駒形登山口に近づいていくといつもより多くの車両、多くの人がいる。

見馴れない警備員が車に近づいてきた。

「どちらまで行かれるんですか?あの先のお宅ですか?」

「…山に」

きょとんとする警備員。

「山歩きに来ました」

そんな小恥ずかしい会話をした後車を誘導してもらい、

いつもの重装備でのこのこと歩き始めた。

朝っぱらからちょっと恥ずかしかったです汗



今回は8月29日と9月2日の写真を合わせた記事です。


8月29日 駒形~赤柴周回

9月2日  雨のため駒形途中まで


本日の高嶺の花。
鳴神山通信
まさに高嶺の花です。4輪咲いていました。


第2石門の岩は満開のイワギボシで薄紫色にぼやけています。綺麗ですよラブラブ
鳴神山通信

この斜めの花壇は…
鳴神山通信
イワギボシです。

肩の広場へ向かう途中の大きな岩にびっしりと咲いていました。

今まで全然気づきませんでしたよ汗

本日はここで大粒の雨が落ちて来たので急いで写真を撮って退散しました。



では本日目にとまった「実」から。


左/ノブキ。独特な形に惹かれます。

右/ヨウシュ(洋種)ヤマゴボウ。

茎まで紅くなるのがヨウシュヤマゴボウだそうです。

これは地面に落ちていた枝です。
鳴神山通信 鳴神山通信


左/ルイヨウボタン

右/ウリノキ
鳴神山通信 鳴神山通信




本日の笑顔達。


オオヒナノウスツボ。先日赤柴林道で見かけたものに再びご対面。

私が知る限り、この1株しか見たことがありません。

これも面白い形です。
鳴神山通信 鳴神山通信


ちょっと下の駐車スペースに咲いているコバギボシ。長生きです。
鳴神山通信

終わりそうで終わらないカリガネソウ。蕾もまだまだあります。

見ていて楽しくなる形です。
鳴神山通信
鳴神山通信



小さな笑顔達。


ハエドクソウ。やっとピントが合いました。

このお花は息が長く、6月頃からずっと咲いています。
鳴神山通信
ヌスビトハギ。
鳴神山通信
ミゾソバ。直径2~3mm程度しかありません。可愛いラブラブ
鳴神山通信
ママコノシリヌグイ。(トゲソバ)可愛すぎるラブラブ
鳴神山通信


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。