スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風一過☆

仁田山岳の黄葉。(鳴神山の紅(黄)葉はほんの一部です)
鳴神山通信

【ルート】駒形往復

【天気】晴れ

【山頂温度】14度!

【眺望】良好

【風】冷たくて強い風


台風一過の翌日、快晴の鳴神山を訪れました。

車内は温暖でしたが、車を降りると寒い!

慌てて1枚はおりました。


登山道はどうなっているのだろうと戦々恐々と歩いて行きますが、

水位はそれほど上がってなく、登山道が水浸しということもありませんでした。

さすがに枝や葉っぱが散乱していたので、どかしながら歩いて行きます。

第2石門を抜けると冷たい風がびゅうびゅう。

今まで心地良かった風も徐々に脅威となりつつあります。

風の通り道だけあって、ここからは上はかなり荒れていました。

大きな倒木が登山道を塞いでいましたよガーン

鳴神山通信 


肩の広場に到着。

9月の大雨で折れてしまった木が
鳴神山通信
ダウン

見事に伐採されていました。

安心して歩くことが出来ます。

Fさんありがとうございますニコニコ
鳴神山通信

山頂へ。

なんと14度です。

寒い分、南側以外、素晴らしい眺望に恵まれました。


東側。うっすらと筑波山。
鳴神山通信
北側。袈裟丸山、皇海山。
鳴神山通信
北側。日光連山。
鳴神山通信
西側。赤城山。
鳴神山通信

今日はクリ、クルミ以外の美味しい果物に出会いました音譜

こちらです。
鳴神山通信

この実を軽く押すとぷしゅうと潰れます。

あの果物に似てますねニコニコ
鳴神山通信
キウイの仲間、サルナシです。

甘酸っぱくてとても美味しかったですラブラブ


今日も楽しい山歩きでしたニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。