秋の装いの鳴神山☆


緑の下には春夏の間に蓄えてきた日差しの色が隠れていた。
鳴神山通信
(肩の広場直下にて)


【ルート】駒形往復

【天気】曇り

【山頂温度】17度

【風】なし

【眺望】悪い


先日とは打って変わっての暖かな一日でした。

登りは長袖Tシャツ1枚でも暑いほどでした。


肩の広場直下と山頂の紅(黄)葉が美しくなっています。

肩の広場直下にて。

鳴神山通信

鳴神山は黄葉の方が目立ちますが、紅葉の木もちらほらとあります。

紅色の美しさといったら…

是非実際の美しさを堪能してほしいと思いますニコニコ


山頂の紅葉もなかなかです。

桐生岳より錦秋の仁田山岳を望む。
鳴神山通信
北側。
鳴神山通信
南側。
鳴神山通信
ドウダンツツジ。
鳴神山通信

今日はスマホでの撮影です。

携帯充電器を持参しながら写真を撮りましたニコニコ

今まで使っていたデジカメより赤が綺麗な気がするガーン


川内側ばかりを歩くので川内側の紅葉しか分かりませんが、

山頂、駒形の肩の広場辺りが一番早く色づき、

その後に下へ下へと紅葉が広がっていく感じです。

赤柴登山道の見頃は約1週間後、赤柴林道はもっと後だったはずです。

赤柴登山道は金箔のコアジサイが見事なので、是非赤柴も周ってほしいですニコニコ

去年の11月10日の赤柴登山道のコアジサイダウン
鳴神山通信

次回は赤柴を偵察してくる予定ですニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム