黄金の赤柴へ☆

赤柴登山道を埋め尽くす黄金色のコアジサイ。
鳴神山通信

【ルート】駒形~赤柴周回

【山頂温度】14度

【天気】晴れ、曇り、のち雨

【展望】いまいち

【風】少々


今にも雨が落ちそうだったので昨日は鳴神山に出かけませんでしたが、

けっこうハイカーさんが来たということでした。

今日の天気はまずまず。

駒形登山口に向かっていくと、マイクロバス他の車が連なっています。

登山口付近ではまさかの渋滞。

市内の保育園の遠足でした。

先日は太田市の小学生が遠足で鳴神山を訪れたということでした。

いやはや恐れ入りますニコニコ


鳴神山は紅葉にどっぷり浸っているようでした。

登山口序盤から、光の子たちが迎えてくれます。


登山口。
鳴神山通信


第1石門付近と滝
鳴神山通信 鳴神山通信

山頂はすでに晩秋の様相ですが、中腹では紅葉が見頃を迎えています。
鳴神山通信 鳴神山通信

明るい明るい登山道に目を奪われながら肩の広場へ。
鳴神山通信


山頂を経て赤柴登山道へ。

赤柴登山道の見どころは紅葉のカエデと黄葉のコアジサイですが、

まだ盛りではありませんでした。


このカエデが深紅に輝くのです。
鳴神山通信
カエデとコアジサイ。
鳴神山通信

急な登山道を下り終え、なだらかな道になると紅色のカエデがぽつんぽつんと佇んでいます。
鳴神山通信

登山道を下りて赤柴林道へ。

ところどころで素晴らしい黄葉に出会えました。
鳴神山通信

鳴神山通信

川内側にいらっしゃった際には是非是非赤柴を歩いてみてくださいニコニコ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム