紅葉の山田川☆

紅の深きこと 秘めたる血潮の妖しきが如く
鳴神山通信

鳴神山通信

桐生の紅葉といえば梅田の桐生川沿いが有名ですが、

川内の山田川沿いもなかなかのものですニコニコ

上記の写真はバス停「吹上」を過ぎた辺りのカエデの様子です。

同じ場所、同じ時間帯ですが、

一枚目が駒形登山口を下りながら、

二枚目はその逆です。

まだ見頃には達していませんが、あともうちょっとでしょうか。

緑の葉と紅の葉で葉陰は実に暗澹としていて、妖しささえ感じてしまいます。

鳴神山の紅葉はピークを過ぎ、秋の女神は山の麓の川沿いに駆け下りてきたようです。

駒形口へお越しの際には川沿いの美しい紅葉にも目を向けてみて下さいニコニコ



もうちょっと下り、バス停『堂場前』付近にて。
鳴神山通信
紅のカエデはないのですが、なんとも風情のいいところでした。

思わず車を停めて写真を撮ってきました。

次回の鳴神山訪問の際には是非お立ち寄り下さいニコニコ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

鳴神山愛する会

Author:鳴神山愛する会
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)と登山道整備の記録を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
行政でもなく、営利目的でもなく、ひたすらに山を愛する山男達の登山道整備を記録しています。
何気なく歩いている山にどれだけ多くの手、愛情が加えられているかを
是非知っていただきたいと思っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム