アカヤシオに、新顔続々登場。

アカヤシオが美しいです。
0410アカヤシオ2
0410アカヤシオ1

この日はよく見かける車の方に話しかけてみました。
仙人ヶ岳でも車を見たことがあるなぁと思ったからです。
話しかけるとやはり仙人ヶ岳にも通っているそうで、鳴神山もよく通っているそうです。
いやぁ、アカヤシオハンターは本当に多いです。
ちなみに、4月3日仙人ヶ岳でお会いした別の方は、
「次は鳴神山。10日後だね」と言っていました。
まさにどんぴしゃですね。
さらにさらに、足利の山のアカヤシオは桜と同じ時期です。
皆様も覚えておけば損はないと思います^^ 


さて、山野草loveの私です。
もちろん今日も地べたを見ながら歩いています^^

ヒゲネワチガイソウが中腹より上でも見かけるようになりました。
この花もハナネコノメ同様に時間が経つとおしべの先っぽが赤から黒に変わります。
分かりにくいかもしれませんが、これは赤いおしべです^^
つまりフレッシュということですね。
0410ヒゲネワチガイソウ

アケボノスミレ登場です。
去年は見逃したので嬉しいです。
アケボノスミレは葉が目立たず、花だけ立っているように見えるものも多いです。
今年は沢山見たいですね。
可愛かったミヤマハコベ。
0410アケボノスミレ0410ミヤマハコベ

どの花も美しい鳴神山を形成する素晴らしいお花たちです。



※後日追記予定


見頃のアカヤシオと山野草たち。

連日ですので、タイトルが思いつきませんーー;

アカヤシオ2
アカヤシオ1

(3分咲きと書きましたが、修正しました。3分咲きに見えたのは、私の願望です)

今週末までは見頃が続くようです。

木によりますが、花つきがいいです。
只今フレッシュなお花が堪能出来ます。
フレッシュなお花が見たい方は急ぎましょう。
個人的には満開よりこの位の方が好きですね。
満開は到達点だから、ちょっと寂しいです。


さて、その他のお花たち。
ヤマブキが登山口付近で見頃を迎えています。
0409ヤマブキ

フイリフモトスミレが山頂直下でもう開花です。
早い、早すぎる!
0409フイリフモトスミレ

アカネスミレ(推定)が雑草のように咲いています。
ミツバコンロンソウもいたるところで見かけるようになりました。
ミツバコンロンソウは羽を広げた鳥みたいでかっこいいと思っています。
0409コスミレ?0409オオヤマカタバミ
0409ミツバコンロンソウ

※後日追記予定

アカヤシオも良いですが、地べたの花もなかなか良いのです。

アカヤシオの開花が進んでいます。
0406アカヤシオ

アカヤシオの風景で個人的に好きなのは、桐生岳の袈裟丸山をバックにしたもの、
東方面をバックにしたもの、第1展望台からの赤城山、仁田山岳から椚田峠へ下りるときのアーケードですかね。

木の花は圧倒的で分かりやすいところが好きですし、
満開のアカヤシオを見れば震えるほど感動しますが、
私はやはり地べたの花が好きなのです^^
いや、まあ、圧倒的に地べたの花が好きです。大好きです。
春から秋にかけて、気が狂うと言っても過言ではありません。


今回の地べたのお花たち。
ツルネコノメ、イワボタン、ヤマエンゴサク見頃。
0406ツルネコノメ
0406イワボタン
0406ヤマエンゴサク

ヤマブキ、ヒトリシズカ、ミツバコンロンソウ、フイリフモトスミレ開花です。
ヒトリシズカとミツバコンロンソウ、フイリフモトスミレは早すぎますね。
チョウジザクラは今年初めて気づきました。
たまたま目の高さにあったので写真に撮れました。
こんなに歩いているのに、まだまだお初の花があるんですよ^^
嬉しくなります。
ツボスミレも早いなぁ。
ピンク色のマルバスミレも綺麗でした。

0406ヤマブキ0406ミツバコンロンソウ
0406ヒトリシズカ0406チョウジザクラ
0406フモトスミレ0406ツボスミレ
0406マルバスミレ


※後日追記予定

早すぎる春を堪能する。

__________光が美しいのは影が美しいから__________
0404陽射し

今年は春が早すぎます。
春が早いということは春が早く過ぎてしまうということですから、
私にとっては寂しいことです。

さて、この日はOさんとダンボさんと途中まで同行しました。
二方とも素晴らしい写真を撮るのですよ。
今回は指導を頂きながら写真を撮っていきました。
(尚、私には写真技術を向上させようという意欲はあまりありません^^;)

光落窪(第1石門)手前の山桜。
残念、この写真では分かりにくいですが、真ん中の白いのが山桜です。
0404ヤマザクラ

なんとアカヤシオが咲き始めていました。
早い、早すぎます。
早すぎてがっかりしました。
0404アカヤシオ

イワボタン見頃へ。
0404イワボタン

今回見たお花達。
0404ミヤマキケマン0404カタクリ
0404オオヤマカタバミ0404アズマイチゲ
0404ヤマエンゴサク0404ヒゲネワチガイソウ
0404ヒカゲスミレ0404ヒナスミレ

ミヤマキケマン初お目見え。
カタクリは下腹部では終わっていましたが、
岩紫(第2石門)より上ではフレッシュなものに出会えました。
ヤマエンゴサク、ヒゲネワチガイソウ早すぎます。
ヒゲネワチガイソウはお気に入りの場所があるのですが、
この日は既に盛りを過ぎていました。残念。
アズマイチゲは今年8株に出会えました。眼福です。
ヒカゲスミレは大きいので見応えがあります。
ヒナスミレは駒形で多く見られました。

この日の様子をダンボさんもブログでアップしています。
是非ご覧ください。
上手い写真ってこういうのをいうんだなとよく分かります^^ゞ

※後日追記予定

ネコノメソウが綺麗でした。

ハナネコノメは場所によって見頃が続いていました。
0331ハナネコノメ
そしてコガネネコノメも見頃へ。
地味ですが、私は好きなんですよね^^
地面にびっしり咲いているのを見ると、春だなぁと思います。
0331コガネネコノメ
イワボタンの姿も目立ち始め、
ハシリドコロも咲いてきました。
0331イワボタン0331ハシリドコロ
これはヒナスミレですかね。
0331ヒナスミレ

足元を見て歩くのが楽しい季節です^^
プロフィール

管理人

Author:管理人
ようこそ鳴神山へ!
主に季節の見どころ(花メイン)を綴っています。
なにぶん素人ゆえ、花の同定には間違いが多いですがご了承下さい。
基本的には開花情報発信がコンセプトですが、
いくつかの花については事後報告とさせていただきます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム